戦争で若人が命を賭して守った未来がこれか…の元ネタの漫画について紹介

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

「戦争で若人が命を賭して守った未来がこれか…」の元ネタの漫画はにゅーたん

漫画にゅーたんに登場するキャラクターのにゅーたんが第1話「最終兵器毒女」で使った台詞です。

腐女子がBL本の処理に困り地面の埋めようとして地面を掘り起こした所、埋まっていた大日本帝国陸軍開発の幼女型爆弾・にゅーたんが掘り起こされます。

戦時中からタイムスリップした状態のにゅーたんは現代の日本の状況に呆れて

「戦争で若人が命を賭して守った未来がこれか…」とつぶやきます。

戦争で若人が命を賭して守った未来がこれか…」の元ネタは漫画「にゅーたん」の台詞


戦争で若人が命を賭して守った未来がこれか…の使い方

呆れた行動をする人、奇想天外な行動を取る人に対して使うことができます。

「まったく最近の若者は・・・」に近い使い方ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました