ねだるな勝ち取れさすれば与えられんは誰の発言?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ねだるな勝ち取れさすれば与えられん

この記事では「ねだるな勝ち取れさすれば与えられん」の元ネタや意味が発言したかについて解説していきます。

スポンサーリンク

ねだるな勝ち取れさすれば与えられんは誰の発言?

アニメ「交響詩篇エウレカセブン」に登場するアドロック・サーストンの発言です。アドロック・サーストンは主人公のレントン・サーストンの父親です。

第2話「ブルースカイフィッシュ」でレントン・サーストンがリフボードで空を飛ぼうとする際に姉のダイアン・サーストンから聞いた

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん

という言葉を思い出します。「アイキャンフラーイ!!!」と叫びながらレントンは空を飛びます。「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」は父親のアドロックが家を出て行ったときに姉のダイアンに言った言葉です。

誰の発言?→交響詩篇エウレカセブンアドロック・サーストンの発言

元ネタは新約聖書

新約聖書 −マタイによる福音書の7章7節には

求めよ、さらば与えられん
探せよ、さらば見つからん
叩けよ、さらば開かれん
という言葉があります。これが「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」の元ネタにしていると考えられます。

ねだるな勝ち取れさすれば与えられんの意味

ただねだるだけではなく、自分の力で欲しい物を手に入れろという意味です。周りの誰かにやってもらおうという考えではなく自力で解決しようとすることが大事です。

まとめ

  • ねだるな勝ち取れさすれば与えられんは交響詩篇エウレカセブンアドロック・サーストンの発言
  • 意味はねだるだけではなく自分の力で欲しい物を手に入れろという意味

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました