「なんだァ?てめぇ」の元ネタは独歩がキレたシーン

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

バキのコラ画像の中でも最も使いやすいコラ画像ですが「なんだァ?てめぇ」の元ネタについて調べてきました。

スポンサーリンク

「なんだァ?てめぇ」の元ネタ

「なんだァ?てめぇ」の元ネタは漫画バキシリーズの刃牙道の5巻の愚地独歩の台詞です。

徳川の手によりクローンとして蘇った宮本武蔵。宮本武蔵が暴れているのもテレビ中継で見た愚地独歩は戦いたくなり徳川亭を訪れます。二人が戦う前に愚地独歩が舞踏を披露します。

愚地独歩です・・・

ぶっ
武と云うよりは舞
舞踊だな
しかし何故石や木を…?

なんだァ?てめェ・・・

その後宮本武蔵と愚地独歩の戦闘が始まります。

なんだァ?てめぇの元ネタは愚地独歩の台詞

「なんだァ?てめぇ」の使い方

ムカつくことを言われた時に使えます。

●●というより〇〇だな
しかしなんで××を・・・
なんだァ?てめェ・・・

刃牙ってどんな漫画

板垣恵介氏による日本の格闘漫画です。

地下闘技場の最年少チャンピオン、主人公の範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマが繰り広げています。通常の格闘技のみならず様々な条件で戦闘が行われており地上最強なのかは誰かを競っています。

独歩ってどんなキャラクター?

世界最大勢力を誇る空手道団体神心会空手の総帥の空手家です。地下闘技場の闘士として戦った過去もあり、「人食いオロチ」などの異名を持ちます。

江戸っ子気質で意外にお茶目でひょうきんな一面もあります。

まとめ

  • 「なんだァ?てめぇ」は愚地独歩の台詞
  • 漫画刃牙道の5巻の愚地独歩と宮本武蔵の戦闘シーンの台詞
  • ムカつくことを言われた時になんだァ?てめぇが使える


コメント

タイトルとURLをコピーしました