「尾田くん見損なったぞお前もう船下りろ」の元ネタについて紹介

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 

鬼滅の刃が人気になるたびに話題に上がる言葉「尾田くん見損なったぞ」

「尾田くん見損なったぞ」の元ネタはどこから来たのか?
ワンピースとの関係性はあるのか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

尾田くん見損なったぞの元ネタは?

YouTubeに投稿されたテキストスクロール動画のサムネイルの文字が元ネタです。

ニュースサイトの記事を引用したYouTube動画を見たことがある人は多いのではないかと思います。そのうちの一つの動画のサムネイルです。

サムネイルの特徴としては手塚治虫が尾田栄一郎に「尾田くん見損なったぞ」と言っているように見える配置です。

実際に言った言葉ではありません。

手塚治虫は1989年に亡くなっており、ONEPIECEの連載が始まった1997年に尾田先生が手塚治虫に会うことは考えられません。

 

「尾田くん見損なったぞ」の元ネタはYouTubeのテキストスクロール動画のサムネイル
実際の発言ではない

尾田くん見直したぞ

ジャンプ漫画家の忘年会で尾田先生が飲み会のお会計をすべて払い見直されました。

鬼滅の刃にワンピースが売上で負ける

鬼滅の刃にワンピースが売上で負けて尾田先生が嫉妬しているという風潮がありますが、実際にはわかりません。

また、陰キャの皆さんは尾田先生のイキリエピソードをネタにしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました