ラーメン三銃士を連れてきたよの元ネタとコラの作り方

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ラーメン三銃士を連れてきたよ

この記事ではラーメン三銃士を連れてきたよ元ネタやコラ画像の作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

ラーメン三銃士を連れてきたよの元ネタ

ラーメン三銃士とはグルメ漫画「美味しんぼ」に登場する人物のことです。

井本春代が営むラーメン屋「金銀軒」は、元々経営していた夫に先立たれ、更に、目星を付けたラーメン店舗の近くへ移動車を差し向け、自慢のラーメンを振るまって客を奪い、経営の傾いた店を支店として乗っ取る、という悪どいやり方で事業を拡大している「流星組」に目を付けられたことで経営に苦戦しています。

「流星組」のやり方に対してラーメンを国民食から国際食へ高めることを目的とする「日本ラーメン総合開発研究所」もこのままではラーメン愛好者が減ってしまうと問題視していました。そんな「流星組」に対し、金銀軒と山岡一行は正々堂々味で勝負することを決意します。そこに日本ラーメン総合開発研究所からサポートとして連れて来られたのが、ラーメン三銃士です。

突拍子もなく登場し、全員が黒色のタンクトップというシュールな服装をしていたことからネタにされつづけています

最終的に「ラーメン戦争」は海原雄山の援護を受けた山岡士郎のアイディアで持ってきた調味料の力で勝利したためラーメン三銃士はほぼ役に立っていません。

長井伸助:ラーメン三銃士を連れて来たよ。
井本春代:ラーメン三銃士?
乃士勇造:うっす、よろしく。
出川実:がんばります、よろしく。
多木康:よっす、どうも。

登場人物

長井伸助

日本ラーメン総合開発研究所所長

井本春・井上しげお

ラーメン屋金銀軒店主と、息子

乃士勇造

ラーメン三銃士の一人目、麺の専門家

麺に一番大事なのは「コシ」と「なめらかさ」と豪語しています。

出川実

ラーメン三銃士の2人目、スープの専門家。

流星一番亭との差別化を狙いすぎて最後まで空回りしてしまいます。

多木康

ラーメン三銃士の3人目、チャーシュー・メンマなど具の専門家

「具がなんもなけりゃ光麺だし、具が多すぎりゃ五目麺だ。ラーメンはラーメンらしい具があって、はじめてラーメンと言えるんだ」というセリフがあります。

何話で見れる?

美味しんぼ第38巻「ラーメン戦争」で見れます。

¥605 (2021/12/08 02:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

ラーメン三銃士の意見

ラーメン三銃士には無能・役立たずといった意見があります。

無能

スープ担当が一番無能といった意見がありました。

役立たず

役立たずで連れてきた意味がなかったといった意見がありました。

三銃士を連れてきたよのコラ

「〇〇三銃士を連れてきたよ」といったコラ画像が現在流行しています。

三銃士を連れてきたよの素材・テンプレ

コラメーカーでラーメン三銃士のコラ画像が作れます。

まとめ

  • ラーメン三銃士の元ネタははグルメ漫画美味しんぼの登場人物
  • 麺の専門家乃士勇造・スープの専門家出川実・具の専門家多木康の3人
  • ラーメン三銃士は無能の役立たず
  • 美味しんぼ第38巻「ラーメン戦争」で見れる
¥605 (2021/12/08 02:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました