本岡宏一が映画プペルのチケット80枚を失業保険で購入する

この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

本岡宏一君が失業保険で西野亮廣の映画「えんとつ町のプペル」のチケットを80枚購入する事件が発生して話題になっています。

80プペル養分ニキの本岡宏一君は一体どんな人物なのか?なぜ養分として搾取されているのか調査しました。

スポンサーリンク

本岡宏一のプロフィール

まずは本岡宏一君のプロフィールを確認します。

本岡宏一君は大学生の時には大学内でイベントを企画したり、NPOで四国の学生と合宿を企画運営をしたりしていた意識高い系でした。

どうやらオンラインサロン養分になる才能はあったみたいです。

何故かtwitterは鍵垢です。フォロワーを集めて影響力を高めるチャンスなのにもったいないです。

本名 本岡宏一
ハンドルネーム もち男・80プぺル
年齢 23歳
出身地 兵庫県
大学 高知工科大学
Twitter @salonkouichi(なぜか鍵垢)
note kouichi1997

 

本岡宏一君は高知工科大学を卒業したばかりの意識高い系24歳

 

本岡宏一の経歴

これまでの本岡宏一君の経歴を紹介します。

人材派遣会社の営業になる

2019年の3月に大学卒業後、特にやりたいことがなかった本岡宏一君は営業能力がつくと考え横浜の人材派遣会社の営業に2019年に4月からなります。

入社した会社は綜合キャリアグループです。綜合キャリアグループの社員紹介に乗っていました。

<入社を決めた理由/内定者編>~企業選びで一番大切にすべきこと~本岡宏一

アムウェイ・環境にハマる

2019年7月頃から会社の外の世界を知りたいと思うようになり、渋谷の「夢を語り合う会」という朝活イベントに参加します。

20代から50代まで15人ぐらいが各々夢を語っていくというイベントで皆さんがキラッキラ✨して見えましたね!
参加した私は「こんな世界があるのかー!」「東京すげー」「会社の愚痴しか出ない飲み会と違うーー」「しかも若いからチヤホヤされる」「このキラキラの一部になりたい」なんて思ってました(笑)
引用 就職して1年で仕事辞めた理由①(もっとカッコ良い理由だったらなぁ笑)

そして2019年10月にアムウェイ、11月にワンダーランド(環境)に加入します。

アムウェイ自体も知らなかったので話を聞いたときは
「すごい!みんなキラキラしてる!自分は運が良いなぁ!」なんて思ってました。何かしてる感がある自分がいる。

体験セミナー受けたその日に契約!1週間後に1泊2日のセミナーに参加したり、毎週セミナー受けたり、商品を買ったりしてました。

セミナーで成功の哲学や周りの人の目指していること、そしてみんなが目標に向かって頑張っている!この世界は良いなぁと思っていました。
ちょっとずつ、会社よりこっちにいたいなという思いが強くなっていきましたね。
「ここにいれば自分も...」

引用 就職して1年で仕事辞めた理由①(もっとカッコ良い理由だったらなぁ笑)

平日は営業の仕事に取組み、土日はアムウェイと環境にイベントに参加していた本岡宏一君はだんだんと平日もアムウェイと環境のイベントに参加したいと考えるようになります。

本岡宏一君は周りに流されやすい

 

会社を辞める

仕事とアムウェイ・環境どちらが自分がやりたいことなのかを考えた本岡宏一君は会社を辞めます。

2020年1月に上司に会社を辞めたいと伝え、2020年5月に会社を辞めます。

アムウェイ・環境では稼げていなかったみたいです。

2020年5月に会社を辞める。
なぜなら23.24という若い時間をもっと色んな事に使いたい。会社の残業に使うのは勿体ない、無駄にしたくないから。

 

無職期間を満喫する

2020年5月に会社を辞めた本岡宏一君は無職生活を満喫します。

プログラミングや日記を始めるも三日坊主で辞めてしまいます。

結果的に
プログラミング2週間で辞め
日記は3日で辞め
やりたい事がないから転職活動もしてない
金融の勉強は続けてたものの成果報酬型で5月から結果はゼロ。

引用 辞めて変わると思ってたけど何も変わらない現実!(無職でした事)

この頃から西野亮廣のオフ会に参加しはじめています。

ドカタになる

2020年の9月7日にドカタになったことを報告しています。

ドカタの仕事は現在を続いているみたいです。

現在の本岡宏一君の収入源はドカタの仕事

【追記】ドカタを辞めて農業に取り組む

現在の本岡宏一君はドカタを辞めて農業の体験を行っています。

なぜなら「食べ物があること、命をいただいていることが有難いと心から思える人間になりたい」からです。

ずっとでなくてもいいからふとしたときに目の前の食事を見た時に「私は自然に生かされている。命を頂いている。いただきます。」と心から言える、想像できる時があるような自分がいいなと思っています。

だから3月、4月から2ヶ月ぐらいは自然の中で農業を体験しその有難さや大変さを経験しようと思います。
引用 2、3ヶ月農業バイトします。本当の「いただきます」を実感したくて…

2021年の本岡宏一君は自分のやりたいことをやっていくのが目標みたいです。

今、「興味ある・やりたい事」
2021年の目標にも書いたことです。
まだまだ増えていくと思います!

演劇する、ダンスする、舞台を見に行く、ミュージカルを見に行く、子供と関わる、農業を体験する、バンジージャンプする、仮で遺書を書いてみる、修行する(滝にうたれる、座禅、断食)、瞑想、ヨガ、森の中で遊ぶ、海で叫ぶ、一緒に星を見て語る、宗教について勉強、占いをしてもらう、漫才をする、父や母に感謝の手紙を書く、自分に感謝の手紙を書く、オシャレな格好で街を歩く、絵を描く、体を大切にケアする。

引用 ドカタを辞めて何をするの?

 

本岡宏一君はやりたいことに夢中の無職

失業保険でチケット80枚(24万円分)を購入

2020年10月6日に西野亮廣の映画「えんとつ町のプペル」のチケットを転売するために80枚購入したことを報告します。

本当は120枚購入する予定だったみたいです。

チケットを80枚購入した理由は「挑戦しないと人生このまま変わらないなと思った!」からです。

やりたい事はないけど何かはしたい。今の行動している感を出してくすぶっている自分が嫌だと思ってました。

その時にチケット台本の記事が流れてきて、これはやるしかないと思いましたね!
この西野さんという環境や鍵垢Twitterがある中で挑戦しなかったら30.40歳になっても絶対に後悔する!と思いました。

引用 無職が失業保険使ってチケット台本を80セット(約24万)買った話(理由)

チケットを80枚買う所のどこが”挑戦”なのかはわかりませんが本岡宏一君は挑戦したいみたいです。

noteの記事タイトルに無職と記載されていますがチケットを80枚購入した時点で本岡宏一君はドカタの仕事をしています。煽りタイトルのためにパワーワードの無職を記載したことが考えられます。

挑戦のためにチケットを80枚購入する

チケットを売り捌くのを諦め一人で80回プペルを見ることを決意する。

2020年の10月19日にプペルのチケットを自分から買うメリットがないと考えた本岡宏一君はプペルの映画を80回見ることを決意します。

『自分が始めたことだからその80セットの約24万は自分で責任をもって負担して、自由に80セットという武器を使ってどう幸せにするかを考えよう』

『自分のお金を使って最大化するには80回自分で映画を見ればいいんじゃない?80人とマンツーマンで見に行ってその人にフルスイングをする。』

そもそも80回映画を見に行く奴なんていないし、80人と深く話せる!!
→やります!

引用 「プペルチケット台本売るの辞めました」自分で80回見に行きます!

80回映画を見れば80人を深く話せる理論は謎ですが、ポジティブなのは素晴らしいことです。

映画「えんとつ町のプペル」を80回見ることを決意する

80回プペルを鑑賞することを断念する

35プぺ目で80回プペルを鑑賞することを断念します。
何故なら「自分がそうしたくないと思ったから」です。

今の自分は映画を80回まで続けたいわけじゃない。それよりも自分の興味に素直に行動することだ。

それで周りになんと言われても自分がした決断。受け入れよう。

「80回プペル見るのを辞めます。そうしたいと思ったから」

自分の心に聞いて、決めるのがとても久しぶりのような感覚でした。

またここがスタートなのかもしれません。

一緒に見てくださる中でとてもいい出会いや得たものはたくさんありました。私と言ってくださり本当にありがとうございます。

80回を応援して期待してくださった方、すいませんでした。

引用 80回プペル見るの辞めます!

 

映画「えんとつ町のプペル」を80回見ることを決意するも「自分がそうしたくないと思ったから」断念する。

まとめ

意識高い系養分として活動している本岡宏一君が今後どのような搾取をされていくのが見所です。

本岡宏一君は過去アムウェイ・環境にハマる
現在の仕事は無職(農業体験)
西野亮廣信者で映画「えんとつ町のプペル」を80回見る予定を立てるも断念する


コメント

タイトルとURLをコピーしました