金子裕介(東大ルシファー)って何者?経歴がヤバすぎるw

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

金子裕介

スポンサーリンク

金子裕介(東大ルシファー)とは?

9浪して東京大学理科三類に合格した伝説の学歴厨が金子裕介(東大ルシファー)です。

路上でルシファー音頭を踊る、声優に学歴マウントを取る、トランプ大統領に変顔動画を送る、某有名声優にマウントをとるなど残した伝説は数多く、その度に5ch・2chで話題になっている人物です。

彼はなんと日本最難関である東京大学医学部を卒業しています。数学では最高で偏差値95.3を叩き出し、英検1級や数検1級にも合格するなどあまりの秀才ぶりに驚かされます。

ただ9浪して入っただけあって東大では良くも悪くも名物男として周知されていました。

金子裕介(東大ルシファー)の経歴


金子裕介(東大ルシファー)経歴をまとめてみました。9浪でも受かるってすごい驚きです。どうやってモチベーションを9年たもったのか気になりますね。

小学校 日能研に入る。算数の神童で、難関と言われる1%問題を好んで解いていた。
中学校 筑波大学付属駒場中学に入学。中学生時代にアスペルガー症候群の診断を受ける。
高校 同高校に馴染めず1年次に中退。その後、2か月で大検に合格する。
大学 東京大学理科三類に9浪の年齢時に合格。(2012年)
理科二類合格を含め4回目の東京大学受験である。
2018年に東京大学医学部医学科を留年せずに6年で卒業。
3年連続で医師国家試験不合格。

ルシファーの過去のやらかし

ルシファーさんは定期的にやらかしを行っています。

路上でルシファー音頭を踊る

ルシファーさんが躍る音頭のルシファー音頭を路上で踊っています。

完全に不審者です。

声優に学歴マウント

何故か声優に学歴マウントを取ります。

高卒が嫌いみたいです。

ルシファーのせいで 東大理3に面接が復活

東大理3に面接が復活しました。

東京大学は7月20日、2018年度入試の選抜要項を公表した。
医学部医学科の進学希望者が受ける理科三類の一般入試に面接試験を導入する。医療や医学研究に携わるのにふさわしい学生を多面的・総合的に選抜するのが狙いだ。面接試験の結果によっては、学力試験の内容にかかわらず、不合格になる場合もあるという。

引用 https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/2145

1部ネットユーザーからは「理3に面接を復活させた男」と言われています。
真偽は定かではありません。。。

東大警告ストーカー事件

2014年、同級生(MMさん)に対して片思いをつのらせた結果、それがエスカレートしてしまい、東大から警告を受けました。

→停学にはならず、6年で無事卒業しました。

ルシファーの現在

大学は6年で卒業しましたが2020年現在、医師国家試験には3浪目突入(1浪目は未受験)

なぜ医者になりたいかというと、「世界中に病院を作って困っている人を救いたいから」と「宇宙での医療に興味があるから」を理由として挙げています。

また、TwitterだけでなくYoutubeで活動しています。

35歳にしてチェリファーであることをTwitter上で告白するなどまだまだ話題は尽きない人物となっております。

まとめ

シルファーに興味がある方はTwitter、YouTubeをフォローしてみてはいかがでしょうか。

YouTube:東大理3ルシファーチャンネル
Twitter:金子裕介(lucifer)
note:金子裕介(lucifer)

コメント

タイトルとURLをコピーしました