キャンディーフォックス(CANDY FOXX)に改名!レペゼン地球が解散詐欺をして炎上する

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

12月26に解散ライブを開催したレペゼン地球がキャンディーフォックス(CANDY FOXX)に改名しました。

1月1日にはYouTubeアカウントやtwitterアカウントのリニューアルを行い、キャンディーフォックス使用になり「1st Single 【GOSHI GOSHI】」は1000万再生を突破しました。

この記事では年末年始のレペゼン地球の動きについて解説していきます。

スポンサーリンク

レペゼン地球解散ライブ発表

DJ社長が11月4日に福岡paypayドームでライブを開催することを発表します。

5年間ドームでライブを叶えるのが夢だったので夢を叶えて解散。

クラウドファンディングで2億円を集める

解散ライブ発表翌日からクラウドファンディングを行い、2億円を集めます。

解散ライブ大成功

福岡paypayドームでの解散ライブは大反響で成功して終わります。

 

レペゼン地球としての動画を削除

解散ライブを成功したDJ社長はレペゼン地球として投稿した動画を次々と消していきます。

 

キャンディーフォックス(CANDY FOXX)に改名

2021年1月1日になると突如twitterアカウントやYouTubeアカウントのリニューアルを行いキャンディーフォックスになります。

そして1st Single【GOSHI GOSHI】をYouTubeに投稿します。

クラウドファンディングで2億円を集めて年末の解散ライブで成功して改名する

ファンの意見

レペゼン地球のファンの中には解散じゃなくて良かったとの意見が多く見られましたが、引退詐欺ではないのか?解散した理由はクラウドファンディングでお金を集めたかっただけなのではないかと否定的な意見もありました。

肯定的な意見を持つファンも否定的な意見を持つファンもいる

コメント

タイトルとURLをコピーしました