【メシウマ】撮り鉄の妨害が楽しすぎる

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

撮り鉄妨害楽しすぎる

この記事では定期的に話題になる撮り鉄のトラブルをまとめてみました。

スポンサーリンク

撮り鉄トラブルまとめ

これまであった撮り鉄のトラブルの一覧を紹介します。

江ノ島自転車ニキ

8月5日に江ノ電300形305Fの試運転の撮影を妨害をしたとして自転車で通行していた江ノ島自転車ニキに対して撮り鉄が罵声を浴びせた動画が話題になりました。

江ノ島自転車ニキ(ディラン)は現地に住む地元民でたまた通りかかっただけで、カメラを構える撮り鉄に手を振っただけです。あまりにも撮り鉄の対応が悪質なため炎上しました。

江ノ島自転車ニキの店はどこ?

江ノ島自転車ニキの店hometacobarは神奈川県鎌倉市にあります。海の近くにあり江の島での観光を楽しんだあとにメキシコ料理を楽しむことができます。

現在は一連の騒動で店は大繁盛しています。

hometacobar公式サイト
hometacobarInstagram

野獣先輩

2015年に寝台特急北斗星がラストランを行う際に野獣先輩が登場しました。電車の窓に野獣先輩のステッカーを張り、撮り鉄の妨害をする客がいて撮り鉄は発狂しました。

ボコボコにされる撮り鉄

アンチ撮り鉄にエアガンで撃たれてしまいます。

ヒガハスで車に発狂

JR東日本・東北本線(宇都宮線)にある撮り鉄の中ではヒガハスと呼ばれる場所で事件は起きました。

目当ての電車が通るタイミングで運悪く1台の自動車が撮り鉄の前を通ります。撮り鉄たちは「車止めちゃえ止めちゃえストップストップ」と大声をあげています。結局電車が通るタイミング自動車の通行が重なってしまい撮り鉄達は発狂して自動車に対して暴言をはきました。

日本最南端の鉄道に乗ったんだ

電車の中で傘を振り回して陽キャと喧嘩をしました。

「俺は日本最南端の鉄道に乗ったんだ」と主張しています。

撮り鉄とは?

撮り鉄とは電車の写真を撮影することが趣味の電車オタクの人達のことです。

電車オタクには乗り鉄という電車に乗ることが趣味の人達もいます。

撮り鉄→電車の撮影が趣味の人

撮り鉄に関する意見

撮り鉄に対してはネガティブな意見が多くあります。

妨害が楽しすぎる

発狂する撮り鉄を見るのが楽しいから撮り鉄の妨害が楽しいという意見がありました。

頭がおかしい

関わりたくない、撮り鉄だから頭がおかしい、頭がおかしいから撮り鉄という意見があります。

何が楽しい?

電車の撮影をして一体何が楽しいのかわからないという意見がありました。

モテない

もう少し見た目に気を使って電車ではなく女性に興味関心を持ったら?という意見がありました。

なぜマナーが悪い?

撮り鉄のマナーが悪くて不快という意見がありました。

まとめ

  • 撮り鉄とは電車を撮影するのが趣味の人
  • 迷惑行為をする撮り鉄が多いから嫌いな人もいる

コメント

タイトルとURLをコピーしました