ポンポンペインとは?意味や元ネタについて調べてみた

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ポンポンペイン

この記事ではポンポンペインの意味や使い方について紹介していきます・

スポンサーリンク

ポンポンペインとは

お腹が痛い状態のことを指します。

ポンポン(お腹)+ペイン(痛い)でポンポンペインです。

お腹が痛い状態を指す言葉がポンポンペイン

ポンポンペインの元ネタ

社会人一年生がポンポンペイン発祥の元ネタです。

社会人一年生はinゼリーと小学一年生がコラボして作った新社会人の門出をお祝いする電子雑誌です。

https://www.morinaga.co.jp/public/newsrelease/web/fix/file5caa7f172d9fd.pdf

部長っちへ ういっすー! 朝から、完全にぽんぽんぺいんで、つらみが深いので、1日おふとんでスヤァしておきます。明日は行けたら行くマンです!

 

ポンポンペインコピペ

ポンポンペインは汎用性の高さからコピペとして利用できます。

(人物)っちへ
ういっす〜‼️
(時間)☀️から完全にぽんぽんぺいん🤮で、つらみ😢が深いので(時間)オフトゥン🛌でスヤァ😴しておきます🍼
(時間)は行けたら行く🏃‍♀️マンです‼️
このように誰かに対してお腹が痛いから休む・行けたら行くという報告をする時に使えます。

 

ポンポンペインの使い方

お腹が痛い時に使えます。


冷たい物を食べたからポンポンペインでつらみが深い

コメント

タイトルとURLをコピーしました